calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

にほんブログ村

categories

archives

忍者

バリヤー

忍者2

火鉢のご紹介



年末に入り灯油の値段が上がりましたね。

1リットル90円台ほどに・・・・・・・
最近、私も愛用していますが、昔ながらの暖房器具が、燃料代も安くて重宝しております。

写真にある物は現在も店頭にありますが、値段が安い物(最近作られた物)は
入荷しても直ぐに売れてしまいます。




長火鉢↓ 木製の長火鉢、関東火鉢、或いは江戸長火鉢と呼ばれる箱型で引出しをつけ物入れ兼用にしたもの。



  • 火おこし
  • 十能(じゅうのう): 火おこしを移動させる時に入れて使う。
  • 火箸(ひばし)
  • 火消し壷
  • 五徳: 土瓶・鉄瓶・鍋などをかけることができる。
  • 灰ならし: 灰の表面を整える道具。
  • 金網: 餅などを炙るのに使う。

なども店頭で販売しております。

白灰、黒灰も販売しています。




注意点

  • 炭が燃える際に一酸化炭素が発生するので中毒の危険がある。死亡事故もあり換気には注意が必要である
  • 炭がはぜて周りに火の粉や炭の欠片が飛ぶことがある。特に火おこし中や移動中は危険。
  • 熾った灰の上に水や湯がかかると灰が激しく吹きあげる(いわゆる灰神楽)ので、鉄瓶等の転倒や吹きこぼれには特に注意する。
  • 目を離さない。使用したまま眠ったり、外出などしないこと。
  • 使用後は炭が完全に消えているかどうか確認する。消えたようでも中の部分がまだ燃えていることがある。

どんな物でもルールを守らないと危険ですが、それは石油ストーブでも同じです。




お手頃の火鉢もあります。

リサイクル、アンティークショプに遊びに来て下さい。



アンテーク家具もあります。【アンティーク風ではありません本当のアンティークです】



ホームページ

お問い合わせは、メールまたはお電話下さい。

昭和商店

直通:090-8220-2682


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック